MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー*
セラピスト・講師・アロマ好きを応援します!さいたま市のアロマコンサルタントがつづるお仕事と日常
手紙にドキドキ
去年の3月から入院していた友だちから、待ちに待った
手紙が届きました。退院して自宅に居ると。

最後の手紙は、去年の年賀状。
精神的な病だったので、ご家族からの電話で、
入院や状態を聞くも、お見舞いにはいけず…。

月に1度くらい夢に出てくるほど、
私のいちばんの気がかりだったので、
封を開けるときにはドキドキしてしまいました。

退院のいきさつは、2月に肺炎を起こし
2週間意識不明で、生死の境をさまよったこと。

意識が戻り、転院したことをきっかけに
精神的な不調が去って、退院できたそうです。

命の危険と引き換えになったけど、
それで1年近くにわたる病とお別れできたなんて!

ただ、肺炎治療のための抗生物質の影響で指の
関節がこわばり、手がうまく使えないらしいのです。

とってもキレイな字だったのですが、ちょっと字もこわばっていて、
胸が痛くなりました。「リハビリになるからまた手紙書くね」
そのひとことが、たまらなくうれしかったです。

いつ会えるようになるかわからないけど、
その日が楽しみです。聞き上手だから、いつも私ばかり
しゃべってしまうけど、今度会ったらいっぱい話を聞こう!

生きててよかった!心も元気になってよかった!
25年以上の付き合いだから、1,2年会えなくたって
だいじょうぶ。待ってるよ♪
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.