MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー*
セラピスト・講師・アロマ好きを応援します!さいたま市のアロマコンサルタントがつづるお仕事と日常
ままの*えんイベントへ。今、ママが熱い!
こんにちは。
さいたま市中央区のベビーマッサージ教室MoaMoa Mommyです。

昨日、浦和コミュニティセンターで行なわれていた
ままの*えん設立記念イベントへ娘と一緒に行ってきました。

いくつかの展示ブースとパネルディスカッションがありました。
私は『うまれる』のチケット販売でブース出展者として行ったのですが。

2012-03-01 12.03.17

ままの*えんは、今日合同会社として誕生します。
1年ちょっと前、MoaMoa Mommyのサロンで行なわれた「ママのためのワールドカフェ」。
ここでの熱い語り・思いが、代表の二人をままの*えん設立に駆り立てたのです。

私は、ワールドカフェの主催者でもなく、単に場所を提供し
自分も参加させてもらっただけなのですが、
あの日のあれが、こんなふうに形になるなんて…。
すごい!嬉しい!今、ママたちが熱いです!

で、肝心のチケットは…。
全部で8席分販売しました。

2012-03-01 12.03.59
いらっしゃいませ

ちょっと予想よりも少なかったのです。その要因を自分なりに分析すると…。
・関係者が多かった(すぐに知り合い同士の話が始まり、声をかけにくい)
・目的の人、ブース、イベントが決まっていて、それ以外のものに興味がない人が多かった
・ここへ来る方は、すでにチケットを買ってくれていた

販売数は少なかったですが、すでに購入してくれた方や興味をもってくださった方
との会話や、昨年秋に上映会をされたという久喜市の職員さんなどとの会話、
顔見知りとの挨拶などが楽しかったです!

12:30~のパネルディスカッションは聞きたかったのですが、
娘が退屈しすぎていたので、ランチに連れ出しました。
同じ建物内、パルコの「チェルシーカフェ」で。

2012-03-01 13.18.52
ポテトが食べたい娘のために
クラブハウスサンド


戻ると、パネルディスカッションはほとんど終わりの時間。
ちょうど「ママハラ、マザハラ」の話題になったところでした。

これは、“母親はこうあるべき”という概念(思い込み?)によって
責められたり、投げかけられる言葉で肩身の狭い思いをしたりすることなんですが。

それについて、パネラーの方のご意見で印象的だったのは、
コッコト宮本社長の言葉。「私、どうしたらいいかしら」と助けを求める
オーラを出したらどうでしょう、と。彼女らしくて、思わずうなづきました。

彼女には、助けたい!何かしてあげたい!と思わせる
ふんわりした雰囲気が漂っているんです。
だから、いつも彼女の周りにはたくさんの人が集まってくるんだなあと納得。

ママたちは、確かにたいへんなんです。
だからこそ、どんなふうにたいへんなのか、どうしてほしいのかを、感情的にならず
具体的に、声に、言葉にしていくことって大事だなあと思うのです。

それはママハラの話に限ったことではありません。
どうせわかってもらえないなんて言って、不満を募らせたり
辛い思いを我慢してストレスを抱えるくらいなら、まずは自分の心を
オープンにして、手をさしのべてくれる人を引き寄せればいいんですよね。

今回、『うまれる』の上映会の運営は、私にとってまさに
「助けて、お願いします」の連続でした。でも、一生懸命に伝えていたら
手を差し伸べてくれる方も現れ、黒字運営や人手の確保ができました。

話が飛んだり戻ったりですみません。
そんなこんなで帰宅すると、なんと8席分ものチケット予約が!
ブースでの販売は少なめだったのですが、これで帳尻が合いました。

というわけで。
楽しんだこと、思うところ満載な1日でした。おわり!(→無理やり?)


ドキュメンタリー映画『うまれる』の上映案内中。観に来てね!お客様の声、お聞きください。ママも赤ちゃんも癒される"ベビママクラス"受付中。1日で取れるベビマのプチセラピスト資格、開業を目指す方の講師養成講座も随時受付中。その他、ベビマ教室の開催スケジュールはモアモアマミーの公式HPをご覧ください。『ベビママ通信』発行中!サロンの詳細情報はこちら

育児ブログ・ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ

スポンサーサイト

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.