MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー*
セラピスト・講師・アロマ好きを応援します!さいたま市のアロマコンサルタントがつづるお仕事と日常
ベビーマッサージにホホバオイルがおススメのワケ
こんにちは。
さいたま市中央区のベビーマッサージ&アロマセラピー教室MoaMoa Mommyです。
(電話番号が変わりました048-762-9314)

ベビーマッサージを行うとき、私が所属する協会ではオイルを使用します。
協会で独自に開発した、ナノ化したプラチナ配合のホホバオイルです。
使用は絶対ではありません。

アレルギーの心配や子供が動いてやりにくいなどの理由で、
使用を控え、洋服の上から行うのもOKです。
お手持ちのマッサージ用オイルをお使いいただくのも大歓迎です。

オイルを使う目的は、体の上で手を滑らかに動かせることで…。
1)心地よい、リラックスできる
2)皮膚の薄い赤ちゃんの肌に摩擦を起こさずマッサージできる

おもにこの2点です。

協会のオイルだから、ということはさておき、
個人的に、ベビーマッサージにホホバオイルはおすすめです!

オイルには、鉱物油と植物油がありますが、
ホホバオイルは、ご存知のとおり植物油。
といえども、じつは厳密にはオイルではありません。

じゃ、何?
答えは蝋、ワックスです。

ツゲ科の植物からとれるワックスなんです。
それを証拠に室温が10℃を下回ると、白ーく固まってきます。
その状態は、まさにろうそくのようです。

もちろん、温かい場所や手、湯せんなどであたためれば、
元通り、液状に戻り、品質の劣化もなく使うことができます。

お気づきですか?
これがホホバオイルがおすすめの理由その1。

油ではないので、他の植物油と比べて、格段に酸化しにくいんです。
酸化防止剤や保存剤の添加も必要ありません。

それに赤ちゃんの体の面積って、本当に小さいですよね。
1本オイルを買っても、酸化しないうちに使い切るのって大変だと思いませんか?

傷んでいるのに気付かず、使ってトラブルが起きたり、
傷んでしまって、使い切らずに捨てる羽目になったりするわけです。

そして、おすすめの理由その2
さらっとしていて、すべり・のびがよく、肌によくなじむ。

これは、分子構造が人の肌に近く、分子も小さいのがその理由です。
ワックスエステルという人の肌の角質と同じ成分が多く含まれていて
肌へのなじみがすごくいいのです。使用後もベタつき感がありません。

一方、鉱物油はとても使用感が重く、ベタっとします。
その分、水分を逃さないなど、保護の機能は高くなりますが、
植物オイルでも、軽さ・重さはいろいろ。

たとえば、アボカドオイルなんてとっても重くて
他のオイルにブレンドしないとそのままでは使いにくいです。

ほかにも、抗酸化作用が高い、抗菌作用が高い、バクテリア抑制作用がある
保湿作用が高い(→まあこれは他のオイルでもけっこう当てはまりますが)など、
いろいろあるのですが、オイルに関する話は長くなるのでとりあえず、ここまで。

もっと詳しく知りたいという方は…。
1日で資格がとれる、初級ベビーセラピスト養成講座↓の受講がおススメですよ!


4/16(火)はじめてクラス、4/30(火)ぽかぽかクラス、5/14(火)すやすやクラス4/17(水)、4/29(祝)、6/16(日)ベビマ×産後骨盤矯正コラボ企画ベビマ教室の開催スケジュールお客様の声もご覧くださいママも赤ちゃんも癒されるベビママクラス、1日で取れるベビマのプチセラピスト資格、開業を目指す方の講師養成講座も随時受付中。サロンの詳細情報はこちら子育て応援サークル、スマイルポットの“カフェスタイル教室”のお知らせも見てね!
スポンサーサイト

テーマ:ベビーマッサージ - ジャンル:育児

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.