MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー*
セラピスト・講師・アロマ好きを応援します!さいたま市のアロマコンサルタントがつづるお仕事と日常
日本のハーブ“薄荷”蒸留の季節です!
こんにちは。
さいたま市中央区のベビーマッサージ&アロマセラピー教室MoaMoa Mommyです。
FBページに「いいね!」お願いします!)


今日、「北見で薄荷油の蒸留が始まる」という
ニュースがNHKで流れていました。

北見付近は、かつては世界の市場の7割を生産するという
薄荷の一大産地だったそうですが、安い外国産におされ
ほとんど、生産されなくなってしまったのです。

地域の活性化のために生産を復活させよう!と
農家や企業が立ち上がり、生産や蒸留が
行われているというわけです。

刈取りをするのは9月。花が3割ほど咲いた頃です。
それを乾燥させ、水蒸気蒸留法で薄荷油を採取します。

薄荷はミントの一種です。

ミント精油は、薄荷以外にペパーミントが有名ですが、
両者に共通する、あのスース―した感じは、
メントール(正確にはl-メントール)という成分によるもの。
ガムや歯磨き粉の香料でおなじみですね。

精油に含まれるメントールの含有量は…。

ペパーミント 38%
薄荷     65~85%

圧倒的に薄荷油に軍配があがります。
が、その分刺激も高くなります。

蒸留する際、じっくり時間をかけて冷却すると
薄荷脳(はっかのう)と呼ばれるl-メントール成分の
結晶が得られます(芳香以外の使い方がよくわかりませんが…)。

メントールはモノテルペンアルコールに分類され
冷感作用、抗菌作用、血管拡張作用、筋肉弛緩作用
血行促進作用などがあります。

また皮膚に塗布すると、他の精油が吸収されるのを
助ける経皮吸収促進作用もあります。

ちなみに、ミントの一種でおなじみのスペアミントには、
ほぼメントールは含まれていないのです。

北見には、蒸留設備を備えた北見ハッカ記念館があります。

日本のミント“薄荷”をもっと知りたい方
北海道におでかけの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょう。


10/22(火)はじめてクラス、11/5(火)ぽかぽかクラス、11/19(火)すやすやクラス10/31(木)<メディカルアロマ入門~ナチュラルケアで元気家族計画!~開催スケジュールお客様の声もご覧くださいママも赤ちゃんも癒されるベビママクラス、1日で取れるベビマのプチセラピスト資格、開業を目指す方の講師養成講座も随時受付中。サロンの詳細情報はこちら子育て応援サークル、スマイルポットの“カフェスタイル教室”のお知らせも見てね!
スポンサーサイト

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.