MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー*
セラピスト・講師・アロマ好きを応援します!さいたま市のアロマコンサルタントがつづるお仕事と日常
「帝王切開の産婦向け商品続々」いいね!だけど…。だから…。
こんにちは。さいたまのアロマセラピーコンサルティングサロンMoaMoa Mommy(モアモアマミー)です。


「産後の体調に配慮した商品が出ている。産後を快適に過ごせるとして、妊産婦の人気を集めている」
(読売新聞の掲載記事より)

とのことで、このような商品が紹介されていました↓

帝王切開ママにやさしい授乳対応マタニティロングパジャマ

帝王切開の傷口にやさしいガーゼショーツ

高齢化などもあってか、今や出産の2割近くが帝王切開。もはやマイナーとも言いきれないほどの帝王切開数なのです。

私も経験者なのですが。

CIMG3137_201702012357479a0.jpg
笑顔の裏には痛みとの闘いが!
(約8年前の産後数日の写真@病院)


そうそう、傷口ほんとに痛いんですよね。最初の3日間くらいは、ちょっと動くだけでも「ひーっ」となって、トイレに行くのも起き上がるのも恐怖でした。

喘息持ちだった私は、痛み止めもほとんどが処方できないということで、かなり時間をあけて注射をしてもらう以外は、「できるだけ我慢して」と言われて、ほんとにつらかったです。

こすれにくいとか、こすれても刺激の少ないといった配慮、ありがたいです。

いろいろな処置などのために、腹部が開閉できるのは助かります。

記事では、以前、ブログに書いた「アトファイン」という傷跡保護のテープも紹介されていました。



ただ、予定切開の場合はよいけれど、緊急の場合(→私はコレです)、産後に対応パジャマやショーツを買うのは難しいですし、一番必要なのは出産直後から退院までなのに、退院する頃届いても…みたいな。

それに、もし病院の売店で売っていたとしても、普通の産後用パジャマをすでに買っているのに、別途買うというのも…。それなりのお値段しますしね。

ということで、勝手な要望ですが、切開する人が一定数いることを見込んで、産後用パジャマやショーツは、帝王切開にも対応しているというのがスタンダードということにしていただけないものでしょうか。

もう産む予定はありませんが、後輩緊急切開ママたちのために、企業の皆様、よろしくお願いします。



除虫菊の蚊取線香」教室を開きたい!

植物素材の日焼け止め」教室をしたい!

アロマの秘密のメルマガを受取りたい!

ディープなアロマ情報を読みたい!

メディカルアロマ「セルフケアセラピスト」になりたい!



スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.