FC2ブログ
MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー*
セラピスト・講師・アロマ好きを応援します!さいたま市のアロマコンサルタントがつづるお仕事と日常
おわかれ
こんにちは。さいたまのアロマセラピーコンサルティングサロンMoaMoa Mommy(モアモアマミー)です。

日曜の夜、同居していた義父が旅立ちました。

30704287_1755205481206579_5322969573723471872_n.jpg

カウントダウンが始まった頃、病室からはきれいな夕日が見えていました。

元気だった82歳が、年明けまもなく心臓と肺の複数の病気が発覚。

入院→退院→入院(歩けなくなる)→ショートステイ→自宅→入院→天国。

3か月の間に、めまぐるしい経過をたどりました。

介護が必要な状態になっても当然のように「家に帰る!」と言い張られ「自分たちの生活はどうなってしまうのか。施設の選択肢も考えてほしい」などとも思ってしまったのですが。

(歩けないだけではなく、ちょっとした動きですぐ苦しくなり、酸素ボンベで呼吸を助けていたので…。諸々不安だらけだったのです)

こうなってみれば、娘(愛する愛する孫)や祭ちゃん🐶も一緒の我が家で過ごさせてあげられた9日間が、どれほど貴重なものだったか。

病院から毎日のように私の携帯にかかってくる「〇〇がほしい(食べたい)」電話。

30741018_1755205531206574_5032796476489596928_n.jpg 

帰宅して少し調子がよかった時、食べたいものをメモした紙。

父のために整えた部屋。

手続き中だった、いろんなこと。

たいへんだったことより、やってあげられてよかったと思う気持ちが、今は私の心の99%を占めています。

短い期間だったから言えることかもしれませんね。

食べられるものも量も少なくなる中、大好きだから作ろうと思って材料を買ってきたけど。サトイモとイカの煮物も、ワンタンも。間に合わなかったなあ。

生まれたときからずーっと一緒に暮らしていた夫と娘にとって、いなくなることの違和感は大きいんだろうなあ。

嫁いでから10年、昼ごはんの半分以上は、二人で食べたんだなあ。

やっぱり、さみしいな。

こんなに早く逝っちゃうなんて、思ってもみなかった。

まあ82年、ほぼ健康で過ごした父はあっぱれです。10年ちょっと、ありがとうございました。

天国でも、のらりくらり精神で過ごしてくださいね。



 

kako-XRqra7aOkn5zeFj5.jpg


えらんで読めるメルマガを受け取りたい!

アロマの秘密のメルマガを受取りたい!


ディープなアロマ情報を読みたい!

メディカルアロマ「セルフケアセラピスト」になりたい!

植物素材の日焼け止め」教室をしたい!

除虫菊の蚊取線香」教室を開きたい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 MoaMoa Mommy*さいたま市のアロマセラピー* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.